i-smartトイレの収納扉に貼ってあるシール

【トイレ】収納扉シールは、剥がして後ろ側に貼り直すのがおすすめ♪

【2018.11.12 更新】

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、アイスマートが引き渡されたときに、トイレの収納扉につけられているシールについての記事になります。

〇トイレの収納扉とは

一条工務店で建てた家の標準仕様のトイレには、収納棚が2つ付いています。入口手前の1か所と、奥側の1か所です。手前の収納棚は、どちらかというと小さめで、トイレ掃除用のブラシや小物類がアイル大きさです。奥側の収納棚は、すこし大きめなつくりになっていて、トイレットペーパーなどをしまっておけます。

トイレ奥側の収納棚(大サイズ)
トイレ奥側の収納棚(大サイズ)

小さめの収納棚の扉には「快適生活のための5つのお願い」という大きめのシールが貼られていました。

i-smartトイレの収納扉に貼ってあるシール
i-smartトイレの収納扉に貼ってあるシール

〇シールの記載内容

シールには、家を快適に使っていくためのメンテナンス方法が書かれています。トイレの使い方というよりは、家全体のこまかな手入れの仕方が書かれていました。

書かれている内容を整理してみると…

  • 石油ストーブ、ガスストーブ、石油ファンヒーターなどは、空気汚染の危険があるため使わないでください
  • 24時間換気システムのスイッチは、空気汚染の危険があるため切らないでください
  • 一年をとおして、部屋の湿度を40%(冬)~60%(夏)に調整してください。特に冬季の過乾燥は、クロスのすき間、木材の割れの原因になります
  • 排気フィルターお手入れランプは毎月点灯します
  • 排気グリルは毎月、排気フィルターは2~3か月に1回、掃除してください
  • フィルターは半年に1回程度の交換が目安です
  • 給気フィルターは3か月に1回程度を目安に掃除機で清掃し、お手入れランプが点灯したら交換してください
  • 防虫袋は、虫の少ない時期に交換することをおすすめします

といったことが書かれています。よく見てみると、トイレに関する内容はほとんど書かれていませんでした。なぜトイレの扉に貼ってあるのかは謎ですね。。(笑)

〇シールを貼り直す

さて、引渡しを受けた後は、トイレの収納扉に貼られているシールをそのままにしておいてもよいのですが…見栄えがあまりよくありません。お客様が見えたときには、できれば清潔感のあるトイレ空間を提供したいですよね。

おすすめは、引渡しを受けた後、いったんこのシールを剥がして、扉のうしろ側に貼り直すことをおすすめします!

収納扉のシールを剥がしたようす
収納扉のシールを剥がしたようす
シールを収納扉後ろ側に貼りなおしましょう!
シールを収納扉後ろ側に貼りなおしましょう!

〇まとめ

一条工務店で引渡しをうけた家のトイレの収納扉には、「快適生活のための5つのお願い」というシールが貼られています。シールに書かれている内容は、トイレのメンテナンス方法というよりも、家全体のメンテナンス方法が書かれていました。

表面に貼られた状態だと、あまり見た目はよくありません。お客様が来られたときに使っていただくトイレなどでは、そのシールを収納扉の後ろ側に貼り直してしまいましょう!

そうすれば、トイレに入った時の見栄えは改善されますよね。また、シールを剥がしたあとに捨ててしまって、注意事項を見落としてしまう!なんてこともありません。

ぜひ、引渡しを受けた後には、トイレの収納扉シールを剥がして、後ろ側に貼りなおしてしまいましょう♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です