吹き抜け窓を室内からモップがけ

吹き抜けや外壁窓の大掃除には伸縮モップ、ワイパー、ブラシがおすすめ♪

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、年末の大掃除に活躍する『伸縮モップ、ワイパー、ブラシ』をご紹介します♪

家に一つこのグッズを持っておけば、年末の大掃除のときにはもちろんのこと、定期的に吹き抜けの窓や窓枠、外壁などをきれいにしておくことができます。お掃除好きの方には、とくにおすすめのグッズです!

わが家は、伸縮モップ、ワイパー、ブラシのセットを購入して早速使ってみたので、使い勝手のレビューをまとめておきますね。それでは早速、どのようなグッズなのかをみていきましょう。

Sponsered Link




〇伸縮モップとは

伸縮モップとは、高い場所のためのお掃除道具です。2m程度のモノから、5m程度まで伸びるモノまで、さまざまな商品が販売されています。今回おすすめする商品は、アズマ工業から発売されているモップセットです。モップとワイパー、外壁用のブラシ、三段伸縮柄と1本柄のセットになっており、柄は最大4.5mまで伸ばせます。

〇最初の準備

まず、届いた商品を確認していきましょう。段ボールが二つ届いて、細長い段ボールには竿が、もう一つの段ボールには、その他のグッズが入っていました。

  • 竿
  • モップ
  • ワイパー
  • ワイパー(替え)
  • 外壁ブラシ

竿とモップ、ワイパーは想像どおりの大きさでしたが、外壁用ブラシは想像以上に大きかったのでびっくりしました。その分、広い面積を一度にきれいにできそうですね。

アズマ工業の伸縮モップ、ワイパー、ブラシのセット
アズマ工業の伸縮モップ、ワイパー、ブラシのセット

〇モップの使い方

では早速、モップを使ってみましょう。

まず、二本の竿をつなげて、竿の先端にモップを取り付けます。先端についているボタンを押しながら、カチッと音がするまでモップを差し込めばOKです。ここまでの準備には、1分もかかりませんでした。

吹き抜け窓を室内側から拭いてみます。約4mの長さに伸ばしても、女性でも動かせる程度の重さなので、わりと簡単に掃除することができました。モップも大きめなので、サッと拭くだけで広い面積を拭きあげることができます。

吹き抜け窓を室内からモップがけ
吹き抜け窓を室内からモップがけ

窓だけではなく、そのほかにも窓枠やハニカムシェード、天井の照明機器なども簡単に掃除することができました。わが家には予算の関係上、取り付けませんでしたが、吹き抜けの天井にシーリングファンを取り付けているご家庭にもおすすめのグッズです。

オープンステアからのアングル
オープンステアからのアングル

1年も経つと、窓枠にはびっしりとほこりが溜まってしまいます。ぱっと見は分からなくても、やっぱり定期的に掃除する必要がありますよね。吹き抜け窓や窓枠は、手を伸ばしても届かない場所なので、伸縮モップできれいに拭きあげてしまいましょう。

天井の照明もモップがけできます
天井の照明もモップがけできます

天井の照明にもすこしほこりがついていました。。なんということでしょう…

室内壁に設置したダウンライトもバッチリ
室内壁に設置したダウンライトもバッチリ

吹き抜けを採用しているご家庭では、併せてオープンステアも取り付けていると思います。伸縮モップを使えば、階段を登っていく(降りる)途中で、ほこりが目につくなんてこともなくなりますね。

〇ワイパーの使い方

続いて、ワイパーの使い方です。こちらも準備は簡単で、竿の先端にワイパーを取り付けるだけです。

ワイパーの主な使い方は、室外から窓を掃除することができます。わが家には、ベランダのない2階窓があるのですが、そのような場所はすべてこの伸縮ワイパーできれいにすることができました。

足場のない2階の窓も簡単にきれいになります。
足場のない2階の窓も簡単にきれいになります。

ベランダがある場所では、窓の外側からも掃除することができますが、足場のない窓では外側からの掃除が難しいですよね。そのようなときには、伸縮ワイパーで簡単にお掃除できますよ。

また、ベランダのガラス部分の掃除にも、ワイパーが活躍します。

ベランダのガラス部分の掃除にもワイパーが活躍
ベランダのガラス部分の掃除にもワイパーが活躍

〇ブラシの使い方

最後に、ブラシの使い方です。ブラシは主に、外壁や雨樋(あまどい)、室外の手の届かない場所のお掃除に役に立ちます。

ブラシは外壁や雨樋の掃除に役に立ちます。
ブラシは外壁や雨樋の掃除に役に立ちます。

勝手口の天井部分も、このブラシできれいに掃除することができました。

勝手口の天井もブラシできれいに
勝手口の天井もブラシできれいに

〇お値段

お近くのホームセンターや、インターネットサイトではAmazonサイトや楽天サイトから購入することができます。どちらかといえばインターネットサイトの方がポイント還元があり、安い印象がありました。

化繊はたき(モップ)、ガラスワイパーとそのスペアゴム(スポンジ付)、外壁ブラシがそれぞれ発売されています。中にはセット商品もあり、個別に購入するよりもさらに安く手に入れることができますよ。バラではそれぞれ数千円、セット価格では約1万円程度で売られています。

インターネットサイトでは、ポイント還元のタイミングを狙えば、さらにお得に購入することができますよ♪

〇感想

モップもワイパーも外壁ブラシも、使い勝手はとても良いです。特に、吹き抜け窓を室内からも外からも、手間をかけずに簡単にきれいにすることができるので、買ってよかった!と感じています。

ただ、わが家には一条工務店のハイドロテクトタイルを採用しているのですが(住み始めてから2年以上が経ちました)、外壁の汚れが目立っていません。そのため、外壁ブラシはあまり必要なかったかな~とも感じています。

全体的にもう少し安ければいいな~と感じますが、インターネットサイトでセール時期やポイント還元が多い時期を狙えば、コスパが良いなと感じました。

〇まとめ

年末の大掃除の時期はもちろんのこと、定期的に家のすみずみまで掃除したいな~と感じている方は、ぜひ伸縮モップをおすすめします。家に一つ持っておけば、吹き抜けの窓や外壁などを常にピカピカにしておくことができますよ♪

モップとワイパー、ブラシをセットで購入した方がお得ですが、モップやワイパーだけを買ってもよいかもしれません♪

下記にAmazonサイトや楽天サイトの商品詳細ページを貼っておきます。気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

【ホーム】にもどる ≫≫

Sponsered Link