玄関にピクチャーレールを採用

ピクチャーレールを玄関に採用♪シューズクロークが設置できないときに!

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、わが家に採用した『ピクチャーレール』をご紹介します!

『ピクチャーレール』とは、その名前のとおり、『壁に絵画などを掛けるためのレール』です。そのピクチャーレールですが、工夫次第では、日常生活の利便性をグッと上げることができます。

たとえば…

  • ラックなどを取り付けて、お気に入りの小物や観葉植物などを飾る
  • お客様が家にみえたときに、上着などをハンガーで掛ける
  • 冬場の外出時用のコートを掛ける
  • 普段外出するとき用のバックや帽子、マフラーなどを掛けておく

と、いろいろな活用方法があり、可能性は無限大です。(笑)

特に、間取りの関係上、玄関スペースにハンガー掛けやシューズクロークが設置できない方にはとても重宝します。それでは早速、わが家の事例を見ていきましょう。

〇ピクチャーレールとは

ピクチャーレールとは、その名前のとおり、壁に絵画や写真などを取り付けるためのワイヤー付きのレールのことです。最近では、絵画や写真を飾るだけではなく、ラックを取り付けて観葉植物などを飾ったりと、ディスプレイとしてのインテリアアイテムとしても人気が高まっています。

玄関にピクチャーレールを採用
玄関にピクチャーレールを採用

〇本来の使い方

ピクチャーレールの本来の使い方としては、絵画や写真などを飾るための道具になります。レールからワイヤーを垂らして、そこに絵画などの額縁を掛けて固定させます。ワイヤーに額縁を掛けるためのフックは、高さの調節ができるので、好きな目線の位置に絵画などを飾れるのが特徴です。

ピクチャーレールに絵画などを飾る
ピクチャーレールに絵画などを飾る

〇工夫の方法

ピクチャーレールは、絵画や写真を飾る以外にも、いろいろな使い方ができます。たとえば…

  • ラックなどを取り付けて、お気に入りの小物や観葉植物などを飾る
  • お客様が家にみえたときに、上着などをハンガーで掛ける
  • 冬場の外出時用のコートを掛ける
  • 普段外出するとき用のバックや帽子、マフラーなどを掛けておく
冬場にはコートなどを掛けておくこともできる
冬場にはコートなどを掛けておくこともできる

使い方ひとつで、可能性は無限大に広がるオプションの一つです!

〇かかる費用

わが家は、一条工務店のオプションとしてピクチャーレールを採用しました。追加でかかった費用は、約2m幅で3,900円とお手ごろ価格でした!

ピクチャーレールをオプションで採用するときには、設置する『横幅』によって金額が変わります。長ければ長いほど金額は上がりますが、1mで2000円ほどになります。

なお、ピクチャーレールは市販されているので、DIYで後付けされるのも良いと思います。Amazonサイトからも安くて口コミの良いピクチャーレールを購入できますよ♪後付けの場合、取り付けるかどうかもゆっくり考えられるのがいいですよね。

〇使ってみた感想

ピクチャーレールを採用したことによって、いろいろなシーンで活用できて本当によかったと感じています!冬場には外出するコートを掛けていますし、お客様がみえたときには、上着をサッと壁にかけてあげるととても喜ばれますよ。

ピクチャーレールの白色と、壁のクロスを白で統一しておけば、見た目もそんなに気にならないと思います。シューズクロークを設置できた方でも、それとあわせてピクチャーレールを採用してもよいかもしれませんね。

正直なところ、玄関スペースにはシューズクロークを設置して、外出時のコート類を目につかない場所に収納したかったのですが…わが家では間取りの都合上、シューズクロークを設置することができませんでした。。泣

また、夫がかなりの花粉症なので『春先には外出時に着ていたアウターを室内に持ち込みたくなかった』ということも、ピクチャーレールを玄関スペースに採用した理由の一つです。

〇まとめ

ピクチャーレールは、基本的には絵画などの額縁を飾るための道具になります。近年では、ラックを使ったディスプレイなどの使い方も流行っています。個人的には断然、シューズクロークを設置できなかった玄関では来客時用のコート掛けや、普段使いのバックや帽子掛けに活用することをおすすめします♪

冬場の外出時には、必ずコート類を着ていくと思いますので、玄関スペースにコート類を掛けられる場所があるととても便利ですよね♪もしシューズクロークを設置されない場合には、ピクチャーレールを活用されてみてはいかがでしょうか?

【収納】関連リンクはこちらから ≫≫

【ホーム】にもどる ≫≫

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です