一条工務店の住宅展示場で見学した仕様は、ほとんどが標準仕様です。

デメリットはある?製品の色とデザインの種類が少ない!

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

先日、一条工務店のメリット(性能)をまとめた記事を書きましたが、デメリットと感じた点も整理しておきます。

 

私が一番デメリットと感じた内容は…

ほとんどの製品のデザインと色が限られている!」

です。

先日掲載した記事にも記載したとおり、一条工務店は、海外の自社工場でほとんどの製品(たとえば外壁やキッチン台、カップボード、洗面台など)を製造しています。

【参考リンク】スマートキッチンカウンター変更(天然御影石一枚板)は見た目も使い心地もバツグン♪ ≫≫

そのため、製造コストを最小限に抑えることができる一方で、デザインや色は限られてしまう傾向があります。たとえば、スマートキッチンの色でみると、ブラック、ホワイト、ブラウン、レッドの4色に限られます。

シンプルな白色キッチン
かわいい赤色キッチン
シックなブラウンキッチン
都会的な黒色キッチン

外壁をハイドロテクトタイル(光触媒を利用したタイル壁)にした場合は5色。ホワイト、ブラック、オレンジ、ピンク、ブラウンから選ぶことになります。

わが家の外壁のハイドロテクトタイル(ホワイトとブラックのツートーン)
わが家の外壁のハイドロテクトタイル(ホワイトとブラックのツートーン)

このように、限られた選択肢の中で気に入ったデザインが見つかれば、それはそれでOKなのですが…もし気に入ったデザインがなかった場合は、正直、満足度は高まらないと思いました。

また、家の外観・内装の雰囲気も、一条工務店で建てた家はほとんど似てしまうので、自分だけのオリジナルの雰囲気の家にしたい!と考えている人には少し物足りなさがあるかもしれません。

 

自社製品でコストを抑えて、質のよい製品を安価に顧客に提供してくれる点は大変魅力的だと思います。ちなみに私たち夫婦は、一条工務店のデザインの好みが合ったので、大変満足しています。笑

本契約前に、一条工務店のデザインの方向性と、自分の趣味嗜好との相性を再確認することをおすすめします♪

【一条工務店】関連リンクはこちらから ≫≫

【ホーム】にもどる ≫≫

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です