洗濯機のキャスター台はとっても便利!洗面所スペースの掃除も手入れも楽々に♪

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

賃貸のアパートやマンションにお住いの方、購入した戸建て住宅やマンションにお住いの方、突然ですが、洗濯機を床にじかに置いていませんか?直置きの場合、洗濯機まわりの掃除が大変だったり、壁とのすき間に靴下や下着などの落とし物をすると、洗濯機が動かせないので取り出すのに大変だったりしますよね。。

洗濯機は、『洗濯機専用のキャスター台』に乗せておくと、使い勝手がとても便利になりますよ♪

Sponsered Link




〇キャスター台とは

洗濯機の位置を自由に動かすことのできる、キャスター付きの洗濯機台です。どのようなサイズの洗濯機も乗せられるように、縦横の長さを調節できるキャスター台が主流です。もちろんドラム式の洗濯機にも対応しています。

大型ホームセンターでも売られていますし、Amazonなどの販売サイトからでも購入することができます。わが家はAmazonサイトから3000円台のキャスターを購入しました。

洗濯機は、洗濯機専用のキャスター台に乗せておくことをおすすめします!
洗濯機は、洗濯機専用のキャスター台に乗せておくことをおすすめします!

洗濯機をキャスター台に乗せておくことでのメリットとデメリットをまとめておきたいと思います。

〇設置のメリット

  • 掃除がラクになる

洗濯機をキャスター台に乗せることで、洗濯機の下部分に空間がうまれますので、ほこりやこぼれた水分などの掃除がラクにできるので衛生的です。以前暮らしていたマンションでは、備え付けのバンの上に洗濯機を直接乗せていたため、洗濯機下や周辺の掃除がとても大変でした…

また、キャスターがついているので、洗濯機の位置を簡単にずらすことができます。洗濯機と壁とのすき間も簡単に掃除することができるようになります。女性が掃除するときにも、少しの力で動かすことができるので、掃除がしやすくいつも清潔にしておくことができます。

  • 壁とのすき間に落ちたものが拾いやすくなる

洗濯物を取り出すときなどに、靴下などの小物を洗濯機と壁のすき間に落としてしまい、なかなか拾えなかった経験はありませんか?お恥ずかしいですが、私はよくありました(笑)

洗濯機の下部に空間があれば拾いやすいですし、壁とのすき間に挟まってしまった場合には、キャスターが付いているので洗濯機の位置をズラしてすぐに拾うことができます♪

  • 洗濯機の振動を抑えられる

洗濯機の脱水時にはかなり振動します。洗濯機を直接床に設置していると、その振動が直に床に伝わってしまうので、マンションなど下の階に住んでいる人がいらっしゃる場合、振動をできる限り抑えたいですよね。

キャスター台には、振動を抑えるためのパットもついているので、床に直接設置しているときよりも振動を抑えることができますよ♪

キャスター台についている振動パッドで床に伝わる振動を抑制
キャスター台についている振動パッドで床に伝わる振動を抑制

〇設置のデメリット

  • 購入費用がかかる

最大のデメリットは、やはり購入費用がかかる点ですね。ホームセンターなどでは4~5,000円程度。わが家はAmazonサイトから購入しましたが3,000円台程度かかりました。

ただ、一度購入してしまえば、何十年と使っていけそうです。たとえば30年使った場合、3000円÷30年=100円/1年

1年あたり100円程度で上のようなメリットが得られると考えると、コスパはとても良いと思います。

  • 床材が少し凹んでしまう

わが家では洗濯機を脱衣所に設置していて、床材には一条工務店の標準仕様クッションフロアを採用しています。クッションフロアは比較的にやわらかい素材なので、洗濯機の重みで、少し凹んでしまいます。

ただ、凹むのはキャスター下だけなので、ほとんど凹みが目立たないです(わが家では白色のクッションフロアを採用したので、なおさらなのかもしれません)。状況を撮ってみましたが、写真では分かりにくいので掲載は控えておきます。指で触ってようやくわかる感じです。

〇おすすめ商品と価格

すでに洗濯機を設置されている方は、まずその洗濯機の大きさや重さに見合ったキャスター台を選ぶ必要があります。これから洗濯機の購入を考えていらっしゃる方は、購入を予定している洗濯機の大きさと重さに見合ったキャスター台を選ぶ必要があります。

なお、ドラム式でも縦型でも、どちらでもキャスター台には乗せられるのでご安心ください。

キャスターについてインターネットや友人への聞き込みなど、いろいろと調べたところ、アマゾンで購入できる商品が安価で口コミもよかったので、こちらから購入しました。

【Amazonサイト】冷蔵庫 洗濯機 キャスター 台 伸縮式奥行き45~70cmドラム式全自動対応 4双輪 耐加重250kg, ご購入はこちらから↓↓↓


実際に使用してみましたが、私でも簡単に組み立てられましたし、キャスターの使用感も全く問題なかったです♪ドラム式も含めて、ほぼすべての洗濯機に合わせて大きさを調節できるのでとてもおすすめです♪♪

〇まとめ

個人的には、デメリットよりも、「掃除のしやすさ」や「落とし物の広いやすさ」のメリットの方が大きく感じているので、これからもずっと使い続けていこうと考えています。これから入居される場合には、引っ越しまでに購入して組み立てて、洗濯機を設置する予定の場所においておけば、作業員の方がうまく乗せてくれると思います。

特に、これから新居への入居をお考えの方には、ぜひおすすめしたい便利グッズです!

【Amazonサイト】冷蔵庫 洗濯機 キャスター伸縮式奥行き45~70cmドラム式全自動対応 4双輪 耐加重250kg ご購入はこちらから↓↓↓


【風呂・トイレ・洗面】関連リンクはこちらから ≫≫

【ホーム】にもどる ≫≫

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です