那須高原の山々、180度の大パノラマ

【栃木】エピナール那須にファミリー宿泊♪翌日は南ヶ丘牧場へ!

こんちには、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、栃木県那須方面にある『ホテルエピナール那須』についてご紹介します♪

ホテルエピナール那須は『子どもが楽しめるホテル』として、いろいろなテレビ番組で特集されています。お部屋の中や館内施設、夕食や朝食まで、徹底して子どもが楽しめるようになっているのが特徴です。私たち家族も実際に泊まってみたのですが、満足度が高く、ファミリー層向けのホテルに仕上がっているな、と感じました♪

また、泊まった翌日には、ホテルの近くにある『南ヶ丘牧場』にも立ち寄ってきました。南ヶ丘牧場のソフトクリームは、日本の中でも有数の美味しいソフトクリームとのこと…

それでは早速、『ホテルエピナール那須』と『南ヶ丘牧場』について詳しくご紹介していきます。

Sponsered Link

〇ホテルエピナール那須とは

ホテルエピナール那須は、栃木県那須郡那須町にある総合リゾートホテルです。

那須高原の自然に囲まれた場所にあり、温泉やプールなどの施設やネイチャーツアーなどのアクティビティーが充実しています。子どもが楽しめるような工夫が散りばめられているので、ここ最近、さまざまなテレビ番組に取り上げられています。

■ホテルエピナール那須 〒325-0302栃木県那須郡那須町大字高久柄1番地

ホテルエピナール那須は、多くの自然に囲まれた立地にある
ホテルエピナール那須は、多くの自然に囲まれた立地にある

〇アクセス

ホテルまでのルートは、大きく分けて4通りがあります。

  • 自家用車やレンタカーにて(東北道那須ICから約10分)
  • 新幹線にて(那須塩原駅からシャトルバスが運行約30分)
  • 高速バスにて(新宿駅から約3時間、王子駅から約2時間半)
  • 那須高原のシャトルバスきゅーびー号にて

私たちは神奈川県から向かったので、自家用車で約3時間30分ほどかかりました。道中には蓮田SAや佐野SAエリアに立ち寄りながら、休憩しつつのんびりと向かいました。

〇外観

神奈川県からは長い道のりでしたが、ようやくホテルエピナール那須に到着しました♪駐車場にはすでに多くの自家用車が停まっていて、駐車場のまわりには多くの緑が植えられていました。まさに山間部にあるリゾートホテル!秋には紅葉も楽しめるとのことです。

駐車場付近には、多くの緑が出迎えてくれます
駐車場付近には、多くの緑が出迎えてくれます

駐車場から舗装された道を5分程度歩いていくと、ホテルの外観が見えてきました。建物はグレーっぽい落ち着いた色合いで、想像以上に大きくてびっくりしました!

ホテルエピナール那須の外観
ホテルエピナール那須の外観

ホテルの玄関付近に着くと、ホテルマンが出迎えてくれました。持参したキャリーケースなどの大型荷物をカートに乗せて、チェックインカウンターまで手際よく案内してくれました。

ホテル玄関のようす
ホテルエピナール那須の玄関

〇フロントロビー

正面玄関を入ると、広々としたロビーが待ち受けています。2階まで吹き抜けになっているので、空間が広く感じられました。大理石調の素材や大きなシャンデリアなど、清潔感と高級感が感じられますよね。

エントランスを入ると、広々としたロビーが
エントランスを入ると、広々としたロビーが

奥のほうまでまっすぐ歩いていくと、ホテルフロントやチェックインカウンター、軽食が食べられるレストランなどがありました。

ホテルフロントのようす
ホテルフロントのようす

ホテルフロントには、子供連れのファミリー層から、20~30歳代のカップル、高齢グループの方々など、幅広い年齢層の人が待合スペースでくつろいでいました。チェックインの手続きは夫にお願いして、私は子どもを引き連れて周辺を散策することにしました♪

ホテルフロントの近くに、軽食がとれるレストランがありました。入り口付近には、栃木県の名産品であるイチゴを使ったデザートの案内などが置いてあり、食べたい気持ちをグッとこらえました…

レストランの入り口には、イベントの紹介パネルが
レストランの入り口には、イベントの紹介パネルが

チェックインの手続きが終わると、夫がお手洗いに行くようで、中の画像を撮ってきてもらいました(もちろん人がいない状態で…)。リフォームしたてのようで、とても清潔感のある雰囲気とのことでした。

清潔感のあるお手洗いのようす
清潔感のあるお手洗いのようす

また、正面玄関を入った右手付近には、お土産・売店コーナーもありました。新鮮な地元野菜も売られていて、マダム達が真剣に買い物をしていました。

お土産コーナー
お土産コーナー

お土産コーナーで目玉商品としていたのは、那須地方の地鶏の玉子です。見本が置いてあったのですが、黄身の色が濃く、とても美味しそうですよね。

那須の地鶏の玉子がおすすめ!
那須の地鶏の玉子がおすすめ!

野菜コーナーには、ネギやダイコン、ジャガイモや葉物など、たくさんの種類が売られていました。店員さんに話をうかがったところ、季節によって売られている品物が変わるそうです。ホテルの中で旬のお野菜も手軽に買えるのはうれしいですね。

新鮮なお野菜販売コーナーも
新鮮なお野菜販売コーナーも

〇お部屋の種類

チェックインを済ませると、各お部屋に案内されます。

ホテルエピナール那須の客室は、たくさんの種類があります。ホテル自体は13階ほどの高さになっていて、階層やお部屋の広さによって宿泊料金が異なっています。

【メインタワー】

  • インルームダイニングルーム
  • プレミアムEXルーム
  • バルコニー付き新ルーム
  • ベビー&キッズルーム

【アネックスタワー】

  • 絆ルーム
  • EXルーム
  • ベビー&キッズフロア
  • テラス棟(ペットホテル棟)

今回、私たちは『ベビー&キッズフロア』のお部屋に泊まりました。

宿泊料金(1泊2食つき)は大人2名、子ども1名で約3万円程度でした。地方都市のシティホテルと比べると、すこしお値段は高めですが…このあとご紹介する内容を家族みんなで楽しめば、コスパのよいお値段なのでは、と感じました。

ホテル係員に案内していただき、お部屋に向かうためエレベーターに乗り込みました。宿泊のフロアがある階に着いて、エレベーターが開くと…なんと、廊下の壁紙などが子ども向けのデザインになっているではありませんか!!天井のクロスは青空になっていたり、壁のクロスには色々な原色が使われていて、とても可愛いかったです♪

エレベーターを出ると、可愛いクロスがお出迎え
エレベーターを出ると、可愛いクロスがお出迎え

廊下中のすべてのクロスに子ども受けがよさそうなデザインが施されていました。

廊下まで可愛さがあふれていました
廊下まで可愛さがあふれていました

〇お部屋の様子と備品

お部屋に入ると、係員からひと通り、館内施設の説明がありました。お部屋の中は、子どもがつまづいたりしないように、段差が無いバリアフリーのつくりになっていました。また、ベッドやソファなども低めのモノが用意されているので、子どもが落ちてケガしないように配慮されていました。

ベビー&キッズフロアのお部屋の雰囲気
ベビー&キッズフロアのお部屋の雰囲気

ベッドは広々としていて、小さなお子さん2名と一緒に寝られるほどのスペースがありました。枕の配色もかわいいですよね。

広々としたベッド
広々としたベッド

寝がえり等ができない乳児でも、ベビーベッドがあると安心です。

ベビーベッドも使えます♪
ベビーベッドも使えます♪

こんなに低めのソファがあるなんて知りませんでした。壁掛けのテレビを観るには、すこし疲れてしまうかも!?

大きな低めのソファー
大きな低めのソファー

テレビは壁掛けになっているので、子どもが触ったり、地震によって倒れてきたりする心配を少なくできそうです。

テレビも壁掛けで安心
テレビも壁掛けで安心
ローテーブルには子ども用のおもちゃが
ローテーブルには子ども用のおもちゃが

ローテーブルには子ども用のおもちゃが置かれていて、塗り絵なども楽しめるようになっていました。わが子は画像の右側にある、ブロックを箱の中に入れるおもちゃに夢中になっていました。

また、通常の絵本の4倍ほどの大きさの絵本がたくさん用意されていて、わが子も夢中で絵本をめくっていました。とくに『おおきなかぶ』の絵本は、迫力があり大人も大興奮です。

大きな絵本も置いてありました
大きな絵本も置いてありました
わが子も大きな本に大興奮!
わが子も大きな本に大興奮!

そのほか、赤ちゃん用の哺乳瓶や電子レンジ、ベビーベッドなども用意されているので、家族みんなで安心して過ごすことができそうです。

哺乳瓶などのベビーグッズも完備
哺乳瓶などのベビーグッズも完備
電子レンジで離乳食も温められます♪
電子レンジで離乳食も温められます♪

泊まるお部屋には、ありそうでない電子レンジ。お部屋の中に備え付けてあるのは、エピナールならではかもしれませんね。

冷蔵庫は小さめ
冷蔵庫は小さめ
クローゼット
クローゼット
照明もかわいい♪
照明もかわいい♪

〇窓からの景色

私たちが泊まったお部屋は、3階の低層階だったので、お部屋からの眺めはそこそこでした。隣の施設の屋根が少し見えていましたが、那須の緑も少し見えるようになっていたので良しとしましょう。もしも高層階に泊まることができれば、那須高原の景色を見渡すことができると思います。

お部屋の窓からの眺め
お部屋の窓からの眺め

〇バスルーム・トイレ

バスルームやトイレも、子ども用のグッズが取り揃えられていました!お風呂にはベビーチェアが、トイレには子ども用のオムツポッドやおまるなども置いてありました。

お部屋のお風呂
お部屋のお風呂

小さなお子さんはベビーチェアに座らせて、シャワーで入浴してもよいかもしれませんね。

ベビー用チェア
ベビー用チェア
お部屋のトイレ
お部屋のトイレ

オマルも置いてありました。トイレトレーニングのきっかきになるかも!?

オムツポッドも置いてあります
オムツポッドも置いてあります

オムツポッドが置いてあるホテルもなかなかないですよね。子どもに対してのちょっとした配慮がとてもうれしく感じました。

洗面台
洗面台

〇館内施設

館内施設もたくさんの種類があります。私は、プールと展望台をおすすめします♪

プールは撮影禁止だったので、画像が載せられず残念ですが、子ども用に水深の浅いプールがあり、小さなお子さんもたくさん遊んでいました。わが子も水遊びが好きなので、楽しんでいましたよ。そのほか、ジャグジーバスや大人用のプールなどがあり、本格的な室内プールとなっていました。

プールで遊んだ後は、館内のエレベーターで最上階に向かいましあ。最上階にある展望台に登ると、那須高原の景色が一望できましたよ!栃木県は海なし県ですが、その代わり、山々の自然が壮大で、とても素晴らしい景色でした。

那須高原の山々、180度の大パノラマ
那須高原の山々、180度の大パノラマ

那須連峰の山々を一望できます。秋のシーズンには紅葉が見られるとのことで、季節ごとに楽しめる景色ですね。

反対側も自然あふれた景色
反対側も自然あふれた景色

そのほか館内の廊下には、有名なアニメの原画が展示してあったり(購入もできるようです)、小学生くらいまでのお子さんはゲームコーナーでも楽しめると思います。

廊下には有名アニメの原画が掛けられています
廊下には有名アニメの原画が掛けられています

ドラえもんの原画は、数万円もしてました…ドラえもん好きな方にとっては、きっと手ごろなお値段なのでしょう…

ドラえもんを発見!
ドラえもんを発見!

私が小さい頃に遊んだゲームセンターの機械がそのまま残っている感じでした。昭和生まれの世代にはたまらない風景ですよね。

ゲームコーナー
ゲームコーナー

小さなお子さんでも楽しめるゲームも数多く取り揃えられていました!

小さなお子さんでも楽しめるゲームもありました
小さなお子さんでも楽しめるゲームもありました

〇夕食

さて、夕食の時間になりました。夕食はバイキング形式となっていました。お肉料理やお魚料理もおいしかったですが、特に印象に残ったのは、那須高原のお野菜です!新鮮で甘くておいしくて、家族みんなでバクバクとお野菜をたくさん食べてしまいました(笑)

夕食会場の入り口
夕食会場の入り口

会場の入り口には、大きな白熊のぬいぐるみがお出迎えしてくれました。なぜ白熊…?

ファミリー席に案内されました
ファミリー席に案内されました

ファミリー席は、会場の奥のほうにありました。まわりはすべてファミリー客ばかりだったので、気兼ねなく食事することができました。

チーズフェアが開催されていました!
チーズフェアが開催されていました!

私たちが泊まった期間中は、チーズフェアが開催されていました。時期によって、いろいろなイベントが開催されているとのことです。私的には、イチゴフェアが開催されることを期待しておきます。

チーズフェア
チーズフェア
たくさんの種類のチーズが
たくさんの種類のチーズが

クリームチーズをはじめとして、美味しいブルーチーズも用意されていました。

もちろんチーズリゾットも
もちろんチーズリゾットも

チーズリゾットは、大きなチーズの容器にそのまま置かれています。とろけたチーズと絡めながら、アツアツのリゾットを楽しめました♪

美味しいおかずもズラッと並んでいます
美味しいおかずもズラッと並んでいます

その他、和洋中といろいろなおかずも取り揃えられていました。どの料理も美味しかったです。

野菜を使ったお寿司も!
野菜を使ったお寿司も!
那須高原の新鮮なお野菜がたくさん!
那須高原の新鮮なお野菜がたくさん!

大人が楽しめるのはもちろん、子ども向けのバイキングが充実していたことにも驚きました。子ども用にもいろいろな食材が取り揃えられていましたよ♪

キッズバイキングスペース
キッズバイキングスペース
子ども用の食器がかわいい!
子ども用の食器がかわいい!
ミートソースパスタ
ミートソースパスタ
新鮮なお野菜
新鮮なお野菜
みんな大好きタコウインナー
みんな大好きタコウインナー
もちろんからあげも
もちろんからあげも
エビマヨ!?
エビマヨ!?
ミートボール!
ミートボール!
スープ類
スープ類
一口サイズの和食も充実
一口サイズの和食も充実
カレーとスープ
カレーとスープ
焼きたてのパンもありました
焼きたてのパンもありました

わが子にも食べられそうな食材を盛ってあげると、いつも以上に興奮してバクバクとうれしそうに食べていました。

お皿に盛るとこんな感じに♪
お皿に盛るとこんな感じに♪

最後に、デザートも充実してました。

デザートもたくさんの種類が並んでました
デザートもたくさんの種類が並んでました
イチオシのラズベリーショコラ
イチオシのラズベリーショコラ
ゼリー系も美味しかったです
ゼリー系のデザートも美味しかったです
シュークリームも〇
シュークリームも〇

たくさんの種類が食べられて、満足度の高い夕食となりました。夕食のあとは、子どもグッズに満たされたお部屋で、家族みんなでくつろいでいました♪夫婦で子どもの面倒を順番に見て、大浴場のお風呂にもつかって日ごろの疲れを癒してきました。

〇朝食

さて、日が変わって朝食です。朝食も手を抜かず、たくさんの種類の食材がたちならんでいました。

お野菜がドーンとお出迎え
お野菜がドーンとお出迎え
王道のご飯とお味噌汁
王道のご飯とお味噌汁
朝食もレパートリーが多い!
朝食もレパートリーが多い!
焼きたてのパンも
焼きたてのパンも
焼き鮭
焼き鮭
新鮮卵の目玉焼き
新鮮卵の目玉焼き
焼きベーコン
焼きベーコン
牧場の牛乳が飲み放題!
牧場の牛乳が飲み放題!
コーヒー牛乳まで笑
コーヒー牛乳まで笑
お子様用の優良牛乳
お子様用の優良牛乳

夕食、朝食ともに大満足して、チェックアウトぎりぎりの時間までくつろぎ、私たち家族は次の目的地に向かうことにしました!次の目的地は『南ヶ丘牧場』です。入園無料で動物と触れ合えたり、美味しいソフトクリームがあると聞きつけ、車を走らせることにしました!

〇南ヶ丘牧場とは

南ヶ丘牧場とは、栃木県那須郡那須町にある入園無料の牧場です。自然豊かな牧場ならではの食べ物が味わえたり、動物に触れ合えたりと、栃木県内だけではなく、県外からもたくさんの観光客が訪れる観光名所です。

■那須高原 南ヶ丘牧場 〒325-0301栃木県那須郡那須町大字湯元579

東北道那須ICから車で約15分程度の立地にあります。駐車場(無料)は広く、たくさんの車で埋まっていました。

南ヶ丘牧場の入り口に入ると、木で作られた鳥居?と案内マップがありました。

入り口を入ると、木で作られた鳥居?のようなものが見えました。
入り口を入ると、木で作られた鳥居?のようなものが見えました。
案内マップ
案内マップ

案内マップによると、

  • 乗馬コーナー
  • 乗ロバコーナー
  • めぇーめぇー広場(やぎと触れ合える広場)
  • モルモットやうさぎと触れ合える広場
  • 釣り堀
  • パターゴルフ
  • アーチェリー

などがあり、牧場とはいえたくさんのアクティビティーがあるようです。早速、園内を散策してみました♪

少し歩いていくと、左手にお食事処が見えてきました。『庄屋』というお店のようですが、どうやら某居酒屋チェーン店とは関係がなさそうです(笑)どちらかというと洋食に力を入れているようで、自家製のハンバーグをウリにしていました。外に置いてあったメニューのぞくと、どの料理もおいしそうでしたよ。

食事処庄屋
食事処庄屋
メニュー看板
メニュー看板
本日のおすすめ
本日のおすすめ

さらに歩いていくと、今度は右手に売店が見えてきました。その隣には、パン屋さんやソフトクリーム屋さんも連なっています。

牧場売店
牧場売店

売店には、牛乳や飲むヨーグルト、ハムやソーセージ、チーズなど、牧場らしいお土産がたくさん売られていました。

パン屋さんの外観
パン屋さんの外観

パン屋さんのおすすめは、ミルクパンだそうです。一つ買って食べてみましたが、ふんわりとした食感に、濃厚なミルクをたくさん使っているための甘みが感じられてとても美味しかったです。

ソフトクリーム屋さんの外観
ソフトクリーム屋さんの外観
ソフトクリーム屋さんの食券機
ソフトクリーム屋さんの食券機
美味しかったプレミアムソフト
美味しかったプレミアムソフト

このプレミアムソフトクリームは、とても美味しかったです‼人生でも1位、2位を争うほど濃厚で、新鮮なミルクの美味しさをダイレクトに感じることができました♪

釣り堀
釣り堀
マスのエサ
マスのエサ
たくさんのマスが泳いでいました
たくさんのマスが泳いでいました

釣り堀には小学生くらいの年齢のお子さんが釣りを楽しんでいました♪どちらかといえば、男の子の方が多かったかな?

散策が気持ちいい!
散策が気持ちいい!

園内は広々としていて、散策しているだけでも気持ちがよかったです。園の奥のほうまでくると、乗馬体験コーナーになっていました。

馬やロバにも乗れるようです。
馬やロバにも乗れるようです。
馬がいました!
たくさんの馬がいました!
乗馬体験
乗馬体験

この景色を見渡しながら乗馬ができるなんて、最高ですよね。わが子ももう少し大きくなったら連れてきて乗馬させてあげたいな。

牛たちがくつろいでいます
牛たちがくつろいでいます

シュールな画ですよね(笑)この日は少し暑かったせいか、牛たちもすこしグデっとしていました。

小道さんぽ
小道さんぽ

小道を散策すると、すがすがしい緑が出迎えてくれます。

クラフト館
クラフト館

クラフト館では、木材を使った小物をつくったりと、家族みんなで楽しめるイベントを開催していました。

お土産には牛乳や飲むヨーグルトを
お土産には牛乳や飲むヨーグルトを
ハムやソーセージ、チーズもたくさん!
ハムやソーセージ、チーズもたくさん!

ひと通り園内を散策したあとに、お土産を買うことにしました。飲むヨーグルトとチーズ、ハムを買って帰ることにしました♪飲むヨーグルトはその場でも飲んでみたのですが、やはり牧場の飲むヨーグルトは最高ですね。スーパーで買える飲むヨーグルトとはまったく味の濃さが違っていました。

〇まとめ

今回、栃木県那須郡那須町にあるホテルエピナール那須に宿泊して、翌日は近くにある南ヶ丘牧場に行ってきました。

ホテルエピナール那須は、お部屋も食事も何から何まで、子ども向けの準備が整っているホテルでした。お部屋には子どもが遊べるおもちゃや本が置いてあったり、部屋に段差がなくベッドやソファも低めもモノが置いてあるのでケガをする危険が少なくなるように配慮されていました。

お部屋のようす
お部屋のようす

食事も和食から洋食まで、子どもが喜ぶメニューがたくさんありました。お肉やお魚が美味しいのはもちろんのこと、とくにお野菜が新鮮で美味しく、また来たいなと感じるほど満足感が得られましたよ。

館内には他にも、子どもも遊べるプールがあったり、ゲームセンターがあったり、ホテルの外にはアクティビティーもたくさんありました。ホテル屋上の展望台からの那須高原の景色は、とてもおすすめです!

那須高原の景色を一望
那須高原の景色を一望

赤ちゃんから小学生まで、幅広い年齢層の子どもでも楽しめるようになっているので、ファミリー層には十分楽しめるホテルだと感じました♪ファミリー層が多く訪れるホテルだと、子どもがさわいでも気兼ねなく過ごせるのはうれしいですよね。

宿泊した翌日には、『那須高原南ヶ丘牧場』にも立ち寄ってきました。駐車場や入園が無料なので、のんびりと過ごすにはもってこいの施設だと感じました!

牛たちがくつろいでいます
牛たちがくつろいでいます

とくにおすすめは、ソフトクリーム屋さんの『プレミアムソフトクリーム』です‼

美味しかったプレミアムソフト
美味しかったプレミアムソフト

人生で1位、2位を争うほど、濃厚で美味しいソフトクリームでした♪ホテルエピナール那須に宿泊される場合には、ぜひ南ヶ丘牧場にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

Sponsered Link




【ホーム】にもどる ≫≫