一条工務店の垂れ幕

一条工務店が戸建て業界第3位に下落!代わりにパナソニック・トヨタの統合新会社が2位に浮上!

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

一条工務店アイスマートで暮らしている私たち家族ですが、関東地方のわりと暖かい地域に住んでいるためか、相変わらず冬でも室内はとても暖かく…旦那は半袖ハーパンで過ごしていて、季節感の無い生活を送ってます(ToT;)/

冬でも全部屋暖かい一条工務店アイスマート
冬でも全部屋暖かい一条工務店アイスマート

さて、本日1月9日の日本経済新聞の朝刊に、このような記事が書かれていました!

『パナソニックとトヨタ自動車が住宅事業を統合して新会社のプライムライフテクノロジーズを発足させた。パナソニックホームズ、トヨタホーム、同社子会社のミサワホームなどが傘下に入り、3社の合計の戸建て住宅の販売軒数は国内2位に躍り出る』

一条工務店がついに積水ハウスの戸建て住宅の販売軒数を超えた矢先に、大規模な戸建て住宅業界再編の動きが見られましたね。。

ただ、3社の統合による課題もあるようで、

  • 新会社は物流や調達などで統合効果を追求するけれど、3社とも得意な工法が異なる。パナソニックホームズとトヨタホームズは鉄骨を用いたプレハブ工法が得意だが、部材の寸法や組み立て手法が異なる。ミサワは木質パネル工法に強く部材で他の2社との協業がしにくい。
  • 3社の19年3月期の売上高営業利益率は1~2%で、戸建て首位の飯田グループHDに比べて劣勢。

とのこと。これから3社の事業の方向性をどのようにすり合わせて、業界1位を目指していくかはとても気になりますね。

参考までに、2018年度の戸建て住宅の販売軒数ランキングを掲載しておきます♪

  1. 飯田グループホールディングス(4万1602棟)
  2. プライムライフテクノロジーズ(1万5339棟)←3社の統合新会社
  3. 一条工務店(1万3750棟)
  4. 積水ハウス(1万433棟)
  5. 積水化学工業(1万200棟)
  6. タマホーム(8911棟)
  7. 大和ハウス工業(8716棟)
  8. 住友林業(7900棟)
  9. 旭化成ホームズ(6981棟)
  10. ミサワホーム(6477棟)
  11. パナソニックホームズ(4459棟)
  12. トヨタホームズ(4403棟)

※飯田GHDは傘下の数社を合計(出所:住宅産業研究所)

テレビCMなどを放映しないなど、広報費に資金をかけていないにも関わらず、口コミや紹介などにより業界上位に入った一条工務店。現在は、太陽光&蓄電池を活用した家や、水害など防災に強い家などにも力を入れているので、統合新会社に負けずに、どんどん売り上げを伸ばしていってほしいです。

Sponsered Link