【外構】エコキュートうす型を採用してみませんか?駐車スペースを広げる工夫♪

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

本日は、エコキュートスリム型(370リットル)についてご紹介します。

一条工務店i-smartのわが家に採用したエコキュート変更(三菱電機)一般地域用
一条工務店i-smartのわが家に採用したエコキュート変更(三菱電機)一般地域用

一条工務店の標準仕様のエコキュートは、三菱電機が製造している、空気の熱を利用して少しの電力で効率よくお湯を沸かす給湯機です。効率的なヒートポンプ式でお湯を沸かすため、省エネで環境にも配慮している機器になっているそうです♪

わが家では、駐車スペース側にエコキュートを配置したので、うす型にすることで駐車しやすくなるように工夫しました。うす型にすると、エアコン室外機の奥行とほとんど変わらなくなりました!

費用面では、標準仕様(370リットル)からの差額オプションになるので、追加費用は31,000円でした。

なお、容量の目安は、370リットルは3~5人家族用、430リットルは4~7人家族用とされています。

ご両親とお住いだったり、お子さんが2~3人いらっしゃるご家庭では、430リットルに容量を上げてもよいかもしれませんね♪

設置スペースの問題については、うす型にすることでだいぶ解消されました♪後日、370リットルの使用感(水圧等)も記事にまとめたいと思います!

Sponsered Link




返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です