マタニティ&ベビーフェスタ2018のお土産

マタニティ&ベビーフェスタとは?2019のお土産を公開!超お得なイベント

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

毎年、日本最大級のマタニティ&ベビーイベント(参加費無料)が横浜みなとみらいの『パシフィコ横浜』で開催されているのをご存知ですか?2019年は4月6日(土)と4月7日(日)の二日間で開催されました!

【外部リンク】マタニティ&ベビーフェスタ2019 ≫≫ 

私は2018年に妊婦として、初めてマタニティ&ベビーフェスタに参戦(?)してきました。協賛会社が出展しているブースでのお話や商品情報がとても勉強になったり、たくさんの商品サンプルがもらえたりととても楽しかったので、2019年も産後ファミリーとして参戦してきました♪

関東近辺にお住いの方は、ぜひ毎年4月に開催されているマタニティ&ベビーフェスタへの参加をおすすめします。また、このようなマタニティ&ベビーイベントは全国各地でも開催されているので、ググってみてはいかがでしょうか。『マタニティ&ベビー(お住いの都市名)』で検索すると、ヒットするかもしれませんよ♪

では早速、マタニティ&ベビーフェスタ2019の内容をみていきましょう♪

Sponsered Link

〇マタニティベビーフェスタとは

マタニティ&ベビーフェスタは『マタニティとベビーのための体験&情報提供イベント』です。

妊娠中や産後の母親、父親、そしてベビーのための子育て支援策として、2005年に日本マタニティフィットネス協会が立ち上げました。 さまざまな模擬体験を通して、妊娠や出産、子育てに関係する情報や知識を入手することができます。会場では、

  • マタニティフィットネス
  • ベビーマッサージ
  • 専門家による講演やセミナー
  • 出展企業の商品紹介&販売コーナー
  • ハイハイ競争
  • 抽選会

など、さまざまな企画がおこなわれています。

マタニティベビーフェスタのホームページによると、毎年、2日間のイベントをとおして約3万人の来場者があるとのことです。

マタニティ&ベビーフェスタ2019パンフレット配布
マタニティ&ベビーフェスタ2019パンフレット配布

〇開催概要

マタニティベビーフェスタは、毎年4月の上旬頃、土日の二日間でパシフィコ横浜で開催されています。イベント詳細は以下のとおりです。

パシフィコ横浜の広い会場でも大混雑
パシフィコ横浜の広い会場でも大混雑
  • 開催日時:毎年、4月上旬の土日の二日間。※2019年の開催は、4月6日(土)と7日(日)。
  • 入場時間:10:00~17:00
  • 入場料:無料
  • 開催場所:パシフィコ横浜 B・C・Dホール(〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
  • 最寄駅:東急東横線・副都心線直通みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩5分
  • 来場対象:妊娠中、産後2年未満の女性とそのご家族および医療関係者
  • 主催:一般社団法人 日本マタニティフィットネス協会
  • 後援(予定):内閣府厚生労働省/経済産業省/神奈川県/横浜市/川崎市/東京都/千葉県/埼玉県/公益社団法人 日本産婦人科医会/公益社団法人 日本産科婦人科学会/一般社団法人 東京産婦人科医会/一般社団法人 神奈川県産科婦人科医会/公益社団法人 日本母性衛生学会/公益社団法人 横浜市病院協会/公益財団法人 日母おぎゃー献金基金 女性スポーツ医学研究会/公益社団法人 日本看護協会/公益社団法人 日本助産師会/公益社団法人 神奈川県助産師会/公益財団法人 横浜市体育協会 tvk(テレビ神奈川)
  • 協力(予定):パシフィコ横浜/けいゆう病院/クイーンズ横浜/MARK IS みなとみらい

〇イベント紹介

マタニティベビーフェスタの会場には、さまざまな企業ブースが並んでいました。入場時に手渡されるイベントプログラム表に、開催内容や開催時間などがまとめられていました。

  • ステージプログラム(ゲストによるステージトーク。無痛分娩や子育てファッションなどの最新のテーマや、出産育児に関する情報提供のステージ)
  • 体験コーナー(マタニティビクスによる運動、ママフィットによる赤ちゃんとのエクササイズ、パパフィットによる柔軟体操など)
  • マタニティアップタウン(妊婦体験コーナー、マタニティペイント、赤ちゃんの心音確認、赤ちゃんへのキャンドル作り体験)
  • ベビーパーク(赤ちゃんの手形とり、ハイハイ競争、プレイ広場)
  • ママトクセミナー(産後の職場復帰、妊娠中の糖質制限、育児中の知識などを習得)
  • 企業セミナー(各出展企業による妊娠、出産、子育てセミナー)
  • 出展ブース(妊娠、出産、子育てに関する商品の紹介、サンプルプレゼント)
  • お楽しみ抽選会(来場者一人あたり1回の抽選権、豪華賞品も当たる)
  • フェスタキッチン(オーガニック食材などを使った昼食などの販売)
  • 産婦人科臨床セミナー(専門家による妊娠、出産、子育てに関するセミナー)
マタニティ&ベビーフェスタ2018の会場マップ
マタニティ&ベビーフェスタの会場マップ
  • 当日は開場前から長蛇の列!

ベビーフェスタの開場は朝10時を予定していました。2018年に初めて参加した私たちは、朝10時過ぎに会場に到着したのですが…すでにたくさんの人であふれかえっていて、各ブースに長蛇の列ができてしまっていました。。

その反省をふまえて、2019年は朝9時30分に会場に到着するようにしました。予想通り、朝9時30分に到着した時点で、すでに数十人が列をつくっていました!

マタニティベビーフェスタ2018の開場前のようす
マタニティベビーフェスタ2019の開場前のようす

開場した後は、来場者が殺到してどんどん混みあっていきます。お昼頃には各ブースに長蛇の列ができていました。開場した直後には、先着順でもらえるサンプルなども時間がかからずもらえていたのですが…お昼頃には長蛇の列ができあがり、待ち時間が30分以上かかるような雰囲気になっていました。

2018年の妊婦時の初参加と違って、2019年には産後ファミリーとして子どもと一緒にのんびりと各ブースをまわりました。

  • 参加企業は約70社!さまざまなブースが立ち並ぶ

入場してから、受け渡された会場マップに目を通してみると…会場の中央には、べビーカー関連企業をはじめとして、ミルクや離乳食、子供服などの企業がブースを出展していました。会場のすみには、各種セミナーやイベントコーナー、昼食などが販売され、飲食できるスペースが並んでいました。

2018年と同様、2019年もたくさんの企業が立ち並んでいました♪

マタニティ&ベビーフェスタ2018の会場内の雰囲気
マタニティ&ベビーフェスタ2019の会場内の雰囲気

マタニティ&ベビーフェスタ2019の出展ブース例
マタニティ&ベビーフェスタ2019の出展ブース例

〇おすすめのイベント

  • マタニティペイント

ぜひ、妊娠中の方におすすめしたいイベントがあります!それは、マタニティアップタウンのイベントの一つ、『マタニティペイント』です。もちろん、無料で体験することができますよ♪

1日に数回の時間帯に分けて、予約抽選がおこなわれています。応募した回に当選すると、携帯電話に当選の電話連絡をしてもらえる仕組みでした。2018年の初参加の際に、無事に当選することができ、早速、人生初のマタニティペイントを体験してきました。

マタニティペイントでおなかに可愛い画を描いてもらえる
マタニティペイントでおなかに可愛い画を描いてもらえる

描き終わった後は、写真ブースに移動して、たくさん写真をとることができました。(笑)一般的な個人の店舗にお願いすると、けっこうなお値段がかかるのですが…このイベントでは、なんと無料で体験することができます!妊娠中の方は、ぜひ応募されてみてはいかがでしょうか。

  • ハイハイレース

その名の通り、ハイハイ競争のイベントです。何時から開始というわけではなく、3~4人の参加者が集まり次第スタート!という感じでした。待ち時間も少なく、赤ちゃんのハイハイしているかわいらしい勇姿(笑)を見られるので、とてもおすすめです。

ハイハイレースのようす
ハイハイレースのようす

2019年は子どもが初参加しました!最初は泣いていてなかなかハイハイしてくれなかったのですが…少し経ってから泣きながらも急いでハイハイしてくれて。。なんと一位になることができました!(笑)

  • 赤ちゃんファッションショー

赤ちゃんがおめかしをして、ステージの上でポーズを決まるファッションショーです。ママやパパと一緒に、可愛い姿を披露することができます。出場には事前予約だったので、娘は参加できなかったのですが…来年も参加できたら、ぜひファッションショーにも出させてあげようと思いました。どの赤ちゃんもとてもかわいかったです。服装は手の込んだ赤ちゃんは少なく、少し可愛めの普段着で出場されている方がほとんどでした。

  • 歌唱&トークイベント

2018年には、一青窈さんのハナミズキの生歌を聞くことができました。妊娠中でしたが、子どもに会える喜びを心から感じて、とても感動しました。2019年は、タレントのYOUさんのトークショーでした。ママ視点の内容で、勉強になったことも多く、とても面白かったです。

〇2019年のお土産

各ブースをまわることで、各社の妊娠、出産、子育て商品の知識を聞けるとともに、たくさんのサンプルをもらうことができました!もらったサンプルの一例をご紹介すると…

  • オムツ(メリーズ、ムーニー、パンパース)
  • オムツポッド(3,000円相当)
  • オムツ消臭袋
  • おしりふき
  • 粉ミルク
  • ノンカフェイン飲料
  • ジュレ飲料
  • ミルトン(消毒液)
  • 母乳パッド
  • ベビーローション
  • ボディーローション
  • サプリメント
  • ベルメゾン商品券(1,500円分)×2(夫婦分)
  • ベビザラスグッズ
子育てに関係する商品のサンプルをたくさんもらってきました♪
子育てに関係する商品のサンプルをたくさんもらってきました♪

両手に紙袋を抱えながらになるくらい、たくさんの商品のサンプルなどをもらえました。ベルメゾンの商品券もうれしいですし、サンプルなども合計するとかなりの金額分になると思います。。

その中でも、特にお得と感じたのが、アマゾンファミリーへの会員登録です!アマゾンファミリーの会員になるためには、まず、アマゾンプライムに会員登録する必要があります。年会費はがかかるのですが、最初の30日間は無料のお試し期間になります。もし年会費を支払うのが嫌な場合は、一度登録して、お試し期間中に解約すればいいと思います♪

アマゾンプライムに会員登録した後に、アマゾンファミリーにも登録することで、オムツやおしりふきがいつでも15%で購入できたり、配送料や翌日配送料が無料になるうえに、アマゾンビデオで配信されているTVドラマや映画も無料で観られるようになりますよ♪また、アマゾンプライム会員は無料で使える、Amazonフォトというサービスも始まっていて、クラウド上に容量無料で写真データなどを保管することができるようになりました。当日、会場でアマゾンファミリーに登録すると、オムツポッドがもらえましたよ♪

アマゾンファミリーブースの様子。会員登録すると3000円相当のオムツポッドをもらえます♪
アマゾンファミリーブースの様子

アマゾンファミリーに会員登録すると3000円相当のオムツポッドをもらえます♪
アマゾンファミリーに会員登録すると3000円相当のオムツポッドをもらえました♪

最後に、入場したときに抽選券がもらえるのですが…ベビーカーやベビーチェアなど、豪華商品が当たります!わが家は残念ながら参加賞のポケットティッシュでした…(笑)ぜひ運試しをしてみてください♪

入場したときに豪華賞品が当たる抽選券がもらえます♪
入場したときに豪華賞品が当たる抽選券がもらえます♪

〇感想

私たち夫婦は、2018年のマタニティ&ベビーフェスタが初参加となりました。率直な感想は、『妊娠、出産、子育ての知識も得られて、お土産までもらえるお得なイベントだった!また来年の開催にも来たい!』です。(笑)

実際、一年後の2019年も参加することができました。2018年は妊婦として参加、2019年は産後ファミリーとして参加しました。それぞれの立場で見るもの、感じるものは異なりましたが、産前産後ともに充分に楽しめるイベントだと感じました。

2018年は、お土産目的に行こうとしていた部分はあったのですが…会場では、各社の商品に対する熱意や商品の良さなど、いままで知らなかった内容をたくさん知れた、ということが一番の収穫となりました。

また、ミルクやオムツなど、いろいろな企業ブースをまわって、たくさんの商品サンプルをもらえるうえ、粉ミルクでミルクをつくってみたり、赤ちゃんの沐浴体験ができたりと、普段体験できない内容ばかりで、とても参考になりました。

無事に出産も終えて、子どももすくすくと育っています。マタニティ&ベビーフェスタで得た知識が役に立っている今日この頃です。妊娠中の方はもちろん、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でも楽しめるイベントでしたので、パシフィコ横浜まで行ける距離にお住いでしたら、ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

〇まとめ

日本最大級のマタニティ&ベビーイベント『マタニティ&ベビーフェスタ』は、毎年4月上旬に、パシフィコ横浜で開催されています。日本全国でも似たようなマタニティ&ベビーイベントは開催されていますので、ぜひお住いの近くでも開催されているようでしたら、参加されてみてはいかがでしょうか。もし、関東近辺にお住いでしたら、最大規模で開催されるパシフィコ横浜への参加をおすすめします♪

会場内では、専門家や各企業の担当者から、妊娠、出産、子育てに関する話を聞けたり、実際に体験できたりと、とても参考になるイベントだと感じました。また、各社がウリにしている商品のサンプルなどもたくさんもらえるので、お得感も満載でしたよ。

妊娠中の方も、すでに小さなお子さまがいらっしゃる方も、家族みんなで楽しめるイベントだと思います。

【ホーム】にもどる ≫≫

Sponsered Link