玄関ポーチタイルはヨーロピアンタイルかテラコッタタイルから選ぶ

玄関ポーチの作り方!タイルの色はテラコッタとヨーロピアンのどちらにする?

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

玄関ポーチをどのようにつくるのか、玄関付近の床材として、どのようなタイルを使えばいいかお悩みの方は多いと思います。

一条工務店の家づくりでは、玄関タイルはテラコッタタイルかヨーロピアンタイルの2種類から選ぶことになります。そこで本日は、わが家に採用した「玄関ポーチタイル」についてご紹介します!玄関付近の雰囲気づくりの参考になれば幸いです。

Sponsered Link



〇玄関ポーチとは

玄関ポーチとは、玄関先の壁から出ている「ひさし」下の空間のことをさします。玄関ポーチがあることで、雨の日に外出するときに傘をさしたり、ベビーカーを折りたたんだりできるので、スペースを有効活用することができます。

また、ひさし部分にダウンライトなどの照明つけることができるので、夜間の雰囲気づくりにも役立ちます。玄関ポーチにも照明を付けることで、夜のオシャレ感が高まります。

玄関ポーチにダウンライトを点けたようす
玄関ポーチにダウンライトを点けたようす。外壁タイルの陰影がオシャレ雰囲気を演出してくれます

〇玄関ポーチタイルとは

玄関ポーチ下の空間に設置する土間タイルのことです。玄関ポーチの床部分をタイルにすることで、“かわいらしさ”“高級感”をつくり出すことができます。

ひさし下の玄関ポーチにテラコッタタイルを採用
わが家はひさし下の玄関ポーチタイルにテラコッタタイルを採用しました

一条工務店の家づくりでは、玄関ポーチタイルを「ヨーロピアンタイル」か「テラコッタタイル」から選ぶことになります。プレゼンテーションシートに掲載されている色合いから、どれか一つを選びます。もちろん、このタイルは標準仕様になっているので、どのタイプを選んでも追加料金はかかりません。

ヨーロピアンタイルはグレー色やベージュ色などの無地系のものが4種類ほど用意されています。どちらかというと、無地なのでシックでモダンな印象がありました。また、テラコッタタイルはオレンジ色やピンク色などの少し模様のついたようなデザインが5種類ほど用意されています。こちらはヨーロピアンタイルとは違って、温かみやかわいらしさの印象がありました。

玄関ポーチタイルはヨーロピアンタイルかテラコッタタイルから選ぶ
玄関ポーチタイルはヨーロピアンタイルかテラコッタタイルから選ぶ

〇テラコッタタイル

テラコッタタイルの特徴としては…

  • イタリア語を語源とした、粘土を素材とした素焼きタイル
  • 黄色や赤色っぽい暖色系のデザイン
  • 南欧風のテラス中庭の床材としてよく使われる
  • より暖かく可愛らしい印象になる

などがあります。特に、南欧風リゾートの雰囲気をもったセゾンやアイキューブのお家を建てるときには、相性がとっても合いそうですね。

ちなみに、プレゼンテーションシートや一条工務店の展示場に置いてあるサンプルでは、かなり色合いがはっきりしていて、濃い色に感じていました。でも、実際に玄関ポーチにテラコッタタイルが一面に貼られると、思っていた以上に明るい色になると感じました。

〇ヨーロピアンタイル

では次に、ヨーロピアンタイルの特徴としては…

  • ヨーロッパなどで主流のタイル
  • 無地のグレー色など、寒色系のシックなデザイン
  • リゾートホテル高級料理店などにもよく使われる
  • より大人っぽく、洗練された印象になる

などがあります。アイスマートのお家を建てるときには、こちらのタイルとの相性がバツグンです。

シックな感じやモダンな感じを演出しようとお考えの方は、ぜひこちらのタイルの採用をおすすめします!一条工務店の宿泊体験棟の近くには、何件もの一条工務店の家が建っていたのですが、ヨーロピアンタイルの玄関ポーチタイルの雰囲気はとてもかっこよかったです。

〇実際の雰囲気

アイスマートを選んだ私たち夫婦は、設計当初、家の外観をシックで落ち着いた感じにしたいと考えていました。無地の落ち着いた色合いのヨーロピアンタイルを選んで、よりかっこいい感じの外観にしようとも思ったのですが…外観のすべての場所にかっこよさを取り入れるよりも、一か所くらいは「可愛らしい」雰囲気も取り入れたいなという想いが出てきました。

その結果、外壁タイルはハイドロテクトタイルのブラックとホワイトのツートーンでシックな感じにして、玄関ポーチタイルはその外壁のシックな雰囲気に合いそうなテラコッタタイルを探すことにしました!

わが家に採用したテラコッタタイル(遠目から)
わが家に採用したテラコッタタイル(遠目から)

 

アイスマートにテラコッタタイル(T-2807)を採用
アイスマートにテラコッタタイル(T-2807)を採用

一条工務店の展示場でタイルのサンプルを見せていただいたり、すでに立っている一条工務店の家のタイルを見に行ったりしました。そして、いろいろと迷ったのですが、テラコッタタイルの中でも、暖色の雰囲気が一番やさしい(色が薄めの)感じを受けた「T-2807」を採用しました♪

テラコッタタイル(T-2807)
テラコッタタイル(玄関外側)

 

シューズウォール付近のテラコッタタイル(T-2807)
テラコッタタイル(玄関内側)

テラコッタタイルは、玄関外側よりも家の中に入った内側の方が色が濃く見えます。内側に入った時の方が、テラコッタの模様もはっきり見える感じがしました。外壁との相性についても、思っていたよりも、白と黒のツートンカラーとの統一感が出ていて、テラコッタタイルを採用してよかったなと思っています。家に帰るたびに、玄関先にあたたかみのある可愛い雰囲気を感じられるのがうれしく感じています♪

〇まとめ

間取り検討の際には、できれば玄関ドア上にはベランダなどを配置させて、玄関ポーチをつくることをおすすめします!雨の日に傘をさしたり、小さなお子さまがいらっしゃるときには、ベビーカーを一時的に置いたりと、すごく便利です。玄関ポーチには照明をつけることもできるので、夜の雰囲気づくりにも一役買ってくれます。

お家の玄関ポーチ先の雰囲気を、よりシックで大人っぽい雰囲気にしたい場合には、ヨーロピアンタイルをワンポイントとして可愛さを求めるならテラコッタタイルにすることをおすすめします。また、玄関ポーチのお手入れには『ケルヒャー』がおすすめです。土汚れや花粉などの汚れをきれいさっぱりと落とすことができます。また、かわいい傘立てを探してみるのも楽しいですよね♪

【玄関・ポーチ】参考リンクはこちらから ≫≫

【ホーム】にもどる ≫≫