ショールームで他にも気になった照明

ペンダントライトはパナソニック製を!レールは黒色がオシャレ!

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ダイニング付近の照明機器に、ペンダントライトを採用しようか迷っている方はいらっしゃいませんか?わが家は、ダイニングテーブルの頭上にパナソニック製のペンダントライト(美ルック)を採用しました!

本日は、レール式のペンダントライトを採用したようすについてご紹介します。

Sponsered Link

〇ペンダントライトとは

ペンダントライトとは、配線コードなどを使って天井から吊るすタイプの照明器具です。天井に直接取り付けて固定させるタイプと、天井にスライド式のレールを取り付けて、そのレールにペンダントライトを取り付けるタイプがあります。

天井に直接取り付けるタイプのペンダントライト
天井に直接取り付けるタイプのペンダントライト

〇取付の種類

ペンダントライトを取り付けるには、次の2つの方法から選ぶことになります。

  • 天井に直接取り付ける
  • 天井にレールを取り付けて、レールからライトを吊るす

わが家の内装の雰囲気づくりとして、『家カフェ空間をつくる』というコンセプトを掲げていました(笑)。ダイニングテーブルやTVボードなどに、黒色のアイアンを使った家具を配置しているので、その色合いに合うように黒色のレールを採用することにしました!

ペンダントライトはレール式のモノを採用。色は黒色。
ペンダントライトはレール式のモノを採用。色は黒色。

レールの色合いは他には白色もありました。白色キッチンにホワイトやナチュラルテイストの家具を配置させる場合には、白色レールがよく合いそうですね♪

一点、残念だと感じたポイントもご紹介します。レールを採用することで、一つひとつのペンダントライトの位置を横に移動させることができるのですが…レールの片側だけは、端までずらすことができませんでした。

ペンダントライトをレールの端まで寄せられなかった…
ペンダントライトをレールの端まで寄せられなかった…

片側は端まで寄せることができないので、ダイニングテーブルを配置する予定の位置と、照明の位置がきっちりと合うように配置させる必要がありました。てっきり端まで寄せられるものだと思い込んでいました。。

〇照明の色合い

ペンダントライトの照明の色合いにも、さまざまな種類が用意されています。採用するペンダントライトによって、採用できる色合いの種類は異なりますので、気になった製品の仕様を確認する必要があります。

一般的には、オレンジ色のような温かみのある『電球色』か、蛍光灯のような白色の光を放つ『昼白色』、最近は電球色と昼白色の中間の色合いの『温白色』の人気が高まっています。

わが家は、パナソニックが販売している『美ルック』という色合いにしました。電球色、昼白色、温白色でもない、パナソニックが独自で開発した色合いの製品になります。人の肌や、食材の色合いを美しく、生き生きとした色合いに引き立ててくれるのが特徴です。

美ルックの明かりによって、毎日の料理が美しく、美味しそうに見える♪
美ルックの明かりによって、毎日の料理が美しく、美味しそうに見える♪

〇器具のデザイン

ペンダントライトのデザインにもさまざまな種類があります。可愛らしいものからかっこいい雰囲気のものまで、使う人の好みによって選んでいく必要がありそうです。

わが家のダイニングテーブルの天井には、白色と黒色を基調としたペンダントライトと、黒色のペンダントライトのレール(LK04085BZ)を採用しました。できるかぎりシックで、オシャレな雰囲気を出せるペンダントライト&レールを探していたのですが、雰囲気がドンピシャだったので即決しました!(笑)

わが家に採用したペンダントライト、パナソニックLGB11065LE1(美ルック)
わが家に採用したペンダントライト、パナソニックLGB11065LE1(美ルック)

【ペンダントライト用レールの仕様】

幅142、長さ1103、高80、重さ2.2kg、負荷容量:100V600W(6A)まで、ダクト回転90度、ダクトスライド片側200mmまで可能

以前、パナソニックショールームに見学しに行ったとき、わが家に採用したペンダントライトと同じ形のもので、黒色の部分が花模様になっているかわいい雰囲気のものもあり、選ぶのに迷ってしまいました。。リゾート感が出ていて、とても素敵ですよね!

同じ形の花柄デザインのペンダントライト
同じ形の花柄デザインのペンダントライト

〇感想

ダイニングや、キッチンの作業スペースなどには、ぜひペンダントライトの採用をおすすめします!オシャレな空間づくりのワンポイントに一役買ってくれていると日々感じています。

また、ペンダントライトを吊るすには、レールを取り付けておくことによって、ペンダントライトの位置の微調整ができるようになります。ダイニングテーブルの大きさが変わったり、キッチンの作業の具合によって、光の当たり方を調節できるのもレールのメリットだと感じました。

〇まとめ

ペンダントライトは、天井に直接取り付けるタイプと、天井にレールを取り付けて、そのレールにライトを取り付けるタイプがあります。

家具や家電に黒やブラウン色などを使う予定のお宅では、黒色のレールを使ったペンダントライトがおすすめです。シックな雰囲気が演出できて、オシャレな感じに仕上がりますよ♪

また、ペンダントライトの照明の色合いにもさまざまな種類があります。一般的には、オレンジ色に近い温かみのある電球色や、蛍光灯の色合いに近い昼白色、両者の中間の色合いの温白色などがあります。

わが家はそれ以外のパナソニックが独自に開発した『美ルック』を採用しました。食卓の色どりを鮮やかに明るくしてくれるので、とても気に入っています。

ペンダントライトの採用をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください♪

Sponsered Link

【照明計画】参考リンクはこちらから ≫≫

【ホーム】にもどる ≫≫