TV後ろの配線が丸見え!

【リビング】わが家の失敗談!テレビは壁掛けにしてもよかったかも?!

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

本日は、テレビ付近の失敗談(こうしておいてもよかったな、と感じた点)をまとめておきます。

 

わが家は、TVを置くにあたって、TVボードを使うことにしました。TVはSONY社の49インチサイズを購入しました。実際にTVボードに置くと、このような感じになり…TV裏の配線が、TVの足のすき間からどうしても見えてしまうのです。

TV後ろの配線が丸見え!
TV後ろの配線が丸見え!
拡大すると配線はこんな感じに
拡大すると配線はこんな感じに

もしも壁掛けTVにしていたら、この配線問題は改善されていたことでしょう。なお、壁掛けTVにするためには、壁の強度の問題で、事前に壁裏に石膏ボードをオプション(1万円もかからない程度)で追加しておく必要があります。わが家はいずれ、エコカラットを張る予定だったため、石膏ボードにしておく必要がないと判断したのでした…

【参考リンク】注文住宅のリビングにおすすめのアクセントクロス!予算オーバーでエコカラットが採用できないときに♪ ≫≫

ただ個人的には、壁掛けTVにしたときの、ソファからTVを少し見上げて観る感じが疲れてるように感じていて…かるく視線を下にして観る方が楽に感じていたため、TVボード案を採用したのですが。。

しっかりと自分に合いそうな高さを決めるために、事前にTVとTVボード、ソファの高さの関係を整理しておけば、もっと改善案があったのかもしれません。。

まだ調整が可能な方がいらっしゃれば、TVボードと壁掛けのどちらにするのか、その場合のTV視聴の目線の高さに負担がないかをご確認された方がよろしいかと思います。

みなさまのおうちのリビングが、素敵な環境になりますように♪

【失敗談記事まとめ(笑)↓ ↓ 】

【参考リンク】一条工務店i-smartわが家の失敗談!セラール(キッチン前ボード)は勝手口ドアに寄せられればよかった! ≫≫

【参考リンク】一条工務店i-smartわが家の失敗談!カップボードの壁はタイルにすればよかった… ≫≫

【参考リンク】一条工務店i-smartわが家の失敗談!パントリーではなく家電収納にすればよかった… ≫≫

Sponsered Link