チーク古材を使ったダイニングテーブルとベンチ、黒革のイスを組み合わせ

ワイドカウンターの引き出しはつける?

こんにちは、ゆうとです。本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

本日は、キッチンワイドカウンターの引き出しについてご紹介します。

 

キッチンワイドカウンターを採用した場合、引き出しをつけるかつけないかの選択肢が出てきます。

キッチンワイドカウンターの引き出しあり
キッチンワイドカウンターの引き出しあり

わが家は30坪弱のコンパクトハウスなので、少しでも収納をふやすためにキッチンワイドカウンターの両サイドに引き出しをつけることにしました。実際に生活してみると、この引き出しがかなり役に立っています。両サイドの上2段には、こまごました小物がたくさん入るし、一番下にはA4の書類などもすっぽりと収納することができます。

また、引き出しのおすすめの活用方法としては、100均などでプラスチック製の小物かごを購入して、キッチン関係の小物や筆記用具などの小物を収めると、かなりスペースを活用することができます。

引き出しの間の空間には、バーチェアを置くのもいいですし、ダイニングテーブルを差し込んでダイニング空間を広々使うというのも一つの手だと思います。

ダイニングテーブルを差し込むと広々♪
ダイニングテーブルを差し込むと広々♪

個人的には、少しでも収納スペースを増やしておきたい方には引き出し「あり」をおすすめします。家の坪数が広く取れて、収納ペースもたくさん確保されているお宅では、「なし」にしてダイニング空間を広々と使うのもとても素敵ですね♪

Sponsered Link